香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国が国内の一般旅行者による台湾渡航解禁を検討

5/3rd 11:00のRTHK(チャネル4)ニュースで報道!

中国が台湾への旅行解禁を検討中とのこと。

新華社ソースだが11:30現在まだウェブサイトの更新では関係ニュースはアップロードされていない。

xinhuanet英語版 
xinhuanet中国語版

----------------------------------------------------------
⇒人気blogランキングに参加デース!
----------------------------------------------------------






-----------------------------------------------------------
⇒元祖Ranking
-----------------------------------------------------------


Beijing to make visits to Taiwan easier
2005-05-03 HKT 11:11

It's been announced that Beijing is planning to make it easier for mainland tourists to visit Taiwan. It's also announced concessions on fruit imports from Taiwan and is offfering the island a pair of giant pandas. The goodwill gestures came at the end of a landmark visit to the mainland by the leader of Taiwan's opposition Nationalist Party, Lien Chan.


(訳)北京当局は、中国国内からの旅行者の台湾への渡航緩和を検討中であると発表した。同時に台湾産果物の中国への輸入譲歩を発表、ジャイアントパンダのつがいの台湾への進呈を交渉している。
これら好意の表示行動は国民党主席・連戦氏の歴史的訪問を受けたものである。

(解説)(ウソもあるのでお気をつけください。ご批判大歓迎!)
mainland VS island の対照で(中国と台湾が)扱われる。

一般旅行の緩和・果物輸入はたった今、新しく発表されたもので It's(=It has)と現在完了になっているのに対し、パンダ贈呈問題はすでに発表されている。後者の言及は進行形にして、台湾サイドも含め、受け入れ動物園・飼育管理方法・輸送手配など現実化交渉がまだ途中であることを暗示している。
 


→ 朝刊にも無いようですから、台湾投資家の増値税半減・パンダ贈呈などの具体的交渉過程で、付け加えられたのでしょうか。


→ 太っ腹なところを見せつけます。 中国の自信のあらわれ。


→ 台湾総統与党民進党党首の陳水扁(Chen Shui-bian(台南出身の陳氏の名前はHongkong Standard他でpinin表記が採用されています。なぜでしょう?cf.Lee Teng-hui))はカンカン! 大きく進展する可能性が出てきた。 「反分裂国家法」成立以来2ヶ月足らずのできごと。


----------------------------------------------------------
⇒英語学習Ranking めざせベスト50。
----------------------------------------------------------

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2013/08/02(金) 18:04:41 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshidakcr.blog2.fc2.com/tb.php/53-81f53522
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。