香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趙紫陽告別式 / 過去一週間香港ニュース

1/31st 

傳媒春秋(1/29th放送)から (RTHK)香港電台RTHK

外電(AP、Reuterに代表される)発表には温家宝が病床の趙紫陽を訪ねたとか、(数週間も早い)趙紫陽死亡報道(誤報?)を含み、中国の意図的情報操作があるそうだ。

→ 香港記者は一般外国記者とはことなる待遇があり、中国ニュースの重要な窓口であることにはかわりがない。


先週のキーワード
『官商勾結』『公開資料守則/指定咨詢自由法修訂議案』『曾慶紅访问南美』『趙紫陽喪禮』『紅火蟻』『中台兩峽直飛』『何偉途』『收費電視』


↓よろしければクリックお願いします。↓
----------------------------------------------------------
⇒人気blogランキング 最近元気ありません!
----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------
⇒元祖Ranking
-----------------------------------------------------------



『官商勾結』(広goon1seung1ngau1git3 普guan1shang1gou1jie2)
『公開資料守則/指定咨詢自由法修訂議案』
(広gung1hoi1zi1liu6sau2zak1 普gong1kai1zi1liao4shou3ze2)
(広ji2ding6zi1sun3zi6yau4faat3sau1ding6yi5on3
普zhi3ding4zi1xun4zi4you2fa3xiu1ding4yi4an4)

→ 紅湾半島高層住宅取り壊し問題1、サイバーポート(数碼港)開発、ディスカバリーベイ(愉景湾)開発、ウエスト・カウルーン開発(テレビでも盛んに政府が宣伝していますね!)等 大手不動産開発業者への便宜や杜撰管理は政府と一部民間企業との『利益輸送』(利益誘導)の謗りを免れない。

→ 法案は可決されたが、公開の度合いはまだまだ低い。


『曾慶紅访问南美』(広Jang1 Hing3hung4 fong2man6naam4mei5普Zeng1Qing4hong2 fang3wen4nan2mei3)

→ 経済協力、台湾外交への牽制などいろいろあるのだろうが、要人が外遊すると香港のマスコミは地球の裏側まで行って香港問題を含め中国問題の質問をしまくる。    『狗仔隊』健在。

→ 今回は董建華もドキッとするようなことを曽慶紅はにこにこして言っていましたね。



『趙紫陽喪禮』(広 song1lai5 普 sang1li3)
『外國通訊社』
(広ngoi6gwok3tong1sun3se5 普wai4guo2tong1xun4she4)

→ 趙紫陽告別式では生前の経歴も読み上げられなかったというが八宝山革命公墓 から香港記者だけは締め出されなかったとのこと。



『紅火蟻』(広hung4foh2ngai5 普hong2huo3yi3) “
アカカミアリ?” 噛まれるとひどい湿疹がでるそうです。

→ ここ2週間広東省からアヒルの出荷料が激減。鳥インフルエンザの疑いも取り沙汰された。そして旧正月用に需要ピークを迎える鉢植の花やかんきつ類の検疫が大幅に出荷遅延をきたす。

→ 後者は先週ようやく、省総書記が正式にこの赤アリが原因であることを正式に認める。

→ 南米の原産であることが専門筋で確認される。大角嘴・飛行場・ウエスト・カウルーンでも生息が確認。 すでに外国品種が広東省を始め香港でも棲みついていること。

→ 日曜夜のニュースでは、新たに巣がみつかり合計で200箇所を超えた。政府は蟻の天敵アリクイ(『食蟻獸』)を導入してコントロールすることを検討中のようだ。局長も『一朝一夕』には行えないとの判断。

→ コンテナ輸送などを解して南米から入ってきたと言われる。 殺虫剤の大量散布や天敵(アリクイ)導入は、生態系への大きな影響を加速する。

(2/1st追加)
→ なんと日本では。米軍もこのアリの輸送に与しているようだ。


『中台兩峽直飛』
(広jung1toi4leung5hap6 jik6fei1 普zhong1tai2liang3xia2 zhi2fei1)

→ 香港を経由しないで民間機が飛んだのは46年(?)ぶり。

→ 中・台と並列するのは国家とその領土を対等に扱っていると取られかねず『海峡两岸』が普通。



『何偉途』(広Ho4Wai5to4 普He2Wei3tu2)

→ 民主党は彼のために、昨年秋の選挙で少なくとも1-2議席は減らしたと思う。


『收費電視』(広sau1fai6 din6si6 普shou1fei4 dia4shi4)

→ ハッチソン(HGC,757)とTVB(511)がGalaxy(銀河)で提携、PCCW(電訊盈科,008)も経営するブロードバンドNOWにアジア電視(ATV,亞洲電視)と24時間報道番組を放送することで提携関係を結んだ。

→ 定期視聴者獲得競争にも拍車がかかるところ。


『田亮調回陝西跳水隊』(広普)

→ 中国の『跳水王子』を香港はお金の魅力で彼の人生をあやめてしまうのでしょうか? (cf) 郭晶晶 伏明霞



----------------------------------------------------------
⇒英語学習Ranking にも!なぜかお願いしたいのです。はい。
----------------------------------------------------------
スポンサーサイト

コメント

突然の書き込み恐れ入ります。

このたび中国に関連するWebサイトに限定したランキングサイトを開設しました。

http://www.china-nav.net/

中国関連限定のランキングサイトとしては日本初の本格的カテゴリ別ランキングサイトとなります。

また、新着サイト、アクセスの多いサイトはランキングのトップページに表示されるなど、これまでのランキングサイトにはないアクセスアップのシステムをご用意しております。

サイト登録はもちろん無料です。貴サイトのご登録をお待ちいたしております。

なお、この書き込みは削除していただいてかまいません。突然のご無礼を改めてお詫び申し上げます。


中国ランキング
http://www.china-nav.net/

はじめまして
trackback有難うございました。
香港在住15年ですか。激動のなか、興味深いことが多いのでしょうね。
今後ともよろしくお願い致します。
dawnより

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshidakcr.blog2.fc2.com/tb.php/40-83d982b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。