香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趙紫陽 死去

1/19th ちょっときな臭くなってきましたよ!
   (中) 有些火藥味。
   (英) There arises an impending conflict with the opposite.


立法局で趙紫陽に黙祷をささげたために、議会の開会が不可能になってしまいました。



1/18th

もう昨日のことになってしまったが、趙紫陽が死んだ。


→ 北京では一般市民にはこの訃報がつたえられていない。 当時学生
だった人たちはどんな思いで、ニュースを聴くのだろう。


→ 六四事件(天安門事件)の後、職務を追われ軟禁16年の中での病死。事件の当初から、香港で過ごしてきただけに感慨がある。


↓よろしければクリックお願いします。↓
----------------------------------------------------------
⇒人気blogランキング 最近元気ありません!
----------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------
⇒元祖Ranking
-----------------------------------------------------------


→ 戒厳令が敷かれてから、軍の第何部隊が学生側についたとか、刻々と長安街の様子が香港で報道されていた。学生鎮圧後は香港でも100万人のデモが立法局を取り巻いた、毎週のようにデモが繰り返された。圧巻するものがあった。


→ 天安門でハンガーストを続ける学生に、強行措置を取らなかった総理は、李鵬の断罪演説の下で公の場から姿を消した。


→ 触れるにはあまりにもその後の痛みが怖いのだろう、腫れ物に触りたがらない患者のように、時の権力者たちは、誰もが(復権はともかく)氏の名誉回復に言及しようとせず、今日にいたっている。



(中・中級)
------------------------------------------------------------
『平反』(広ping4faan2 普ping2fan3) 政治上の決定を改める、名誉回復(する) (英) reassess(ment)


平反六四。(広ping4faan2 luk6sei3 普ping2fan3 liu4si4) 六四事件の再評価をする(せよ!)。


→ 香港では民主派のスローガンとして、さかんに叫ばれた言葉。


趙紫陽直到現在還沒得到平反。(広Jiu3Ji2yeung4 jik3do3yin4joi3 waan4moot6 dak1do3ping4faan2 普Zhao4Zi3yang2 Zhi2dao4 Xian4zai4 hai2mei2 De2dao4 Ping2fan3) 趙紫陽は今にいたるまでまだ名誉回復をえていない。
-----------------------------------------------------------


→ 小平の片腕であり、小平はそれを切り捨てることで軌道修正して、権力の安定をはかった。江沢民も小平を踏襲せねばならなかった。


→ 名前を伏せられている弔問者とは失脚当時直属部下であった現総理の温家宝ではないかと想像してみたい。


----------------------------------------------------------
⇒英語学習Ranking にも!なぜかお願いしたいのです。はい。
----------------------------------------------------------

→ 北京でインタビューを受ける人も、取材されるときの態度が16  年で大きく変わった。 '88年にはテレビカメラをおそれる人  達や、目の当たりにしたものを興奮して話す民衆が印象強く残  った。昨日の北京市民は、たんたんとしかも国家級リーダーの  名前を聞いても、平然として答える。
スポンサーサイト

コメント

1/25th

日本では首相がまた議会を無視するような行動を取っているという。


かつて外務省にいた天木氏が以下で首相を批評。
http://amaki.cocolog-nifty.com/

民主党諸氏は抗議の退場をしたが、退場ばかりしていても、生まれるものは少ないように思う。

まだ、国民は本当に怒ってはいないのだろうなあ。

香港立法局も今期は議員退場がはや2度。退場劇が流行りだすかもしれない。香港民主党も議員の老化。党議席の減少。足並みの乱れ。今ひとつ元気がない。

100万人デモ行進(居民の7分の1)が行われるくらいの熱さが失われてきている。

  • 2005/01/26(水) 00:00:55 |
  • URL |
  • chanpon #-
  • [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます。
ブログ初心者ですが、よろしくお願い致します。

  • 2005/01/22(土) 03:23:23 |
  • URL |
  • Asianman #-
  • [ 編集 ]

トラックバック、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

  • 2005/01/21(金) 09:54:01 |
  • URL |
  • markzu #amXlFcx2
  • [ 編集 ]

TBありがとうございます。
こちらからもTBさせていただきましたが、うまく反映されてませんので、確認してみます。
天安門事件当時、私は中国に居ました。
そのときのことは、下記に書いておりますので、おひまなときにでもご覧ください。

http://blog.livedoor.jp/wakesirijiji/archives/12168530.html

  • 2005/01/20(木) 13:00:15 |
  • URL |
  • 訳知り爺ぃ #-
  • [ 編集 ]

トラックバックありがとうございます。
もう16年前のことですね。当時は台湾の短波ラジオが学生たちの正当性を訴えていたのですが、そのリーダーだった人たちもあちこちでそれなりに暮らしていると聞きます。あれは結局なんだったんだと振り返る人が少ないのは、こうした運動の成就なくとも中国が発展を遂げたせいかもしれません。

  • 2005/01/20(木) 02:39:31 |
  • URL |
  • はぎお@貴ノ浪世代 #fuPh49vw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshidakcr.blog2.fc2.com/tb.php/37-b21a0edf

中国の趙紫陽元総書記、死去

中国の改革開放政策を指揮した趙紫陽元総書記が、17日に亡くなりました。中国という共産主義大国に生まれたために、文化大革命で失脚し、天安門事件でまた失脚し、結局死ぬまで自宅軟禁が解かれることはありませんでした。隣の超大国ソ連の崩壊を間近に見ていた中国共産党首

  • 2005/01/21(金) 00:35:04 |
  • Continental Breakfast

死して増す趙紫陽氏の影響力 (BBC)

中国の政府筋は、趙紫陽氏の死が公に与える影響を最小限にすべく迅速な対応をしたが、これは生前よりも死によって趙紫陽氏の影響力が増すことを証明しているようなものだ。今のところ国外追放された反体制派などの海外の中国人からの弔意は数多く寄せられているが、国内的に

  • 2005/01/18(火) 16:34:44 |
  • Watching

趙紫陽死去のこと

 週末あたりから日本でも盛んに「危篤説」が流れていた趙紫陽ですが,今朝 中共当局が正式に死去を認めたようです.この件,香港紙・東方日報が「8日死去」と11日付で報じた(毎日の記事も参照)のが最初だったようですが,「8日死去」が正しかったか 香港紙によくあるフラ

  • 2005/01/18(火) 10:16:35 |
  • ♪すいか泥棒 日曜版

趙紫陽氏・元中国共産党総書記が死去・・・もう「六四」は遥か昔のことなの・・・か?(まこと)

趙紫陽氏・元中国共産党総書記が死去・・・もう「六四」は遥か昔のことなの・・・か?(まこと) もう既に日本のマスコミでも報道されていますが、「六四天安門事件」を機に全ての公職から「追放」された(中国共産党の党籍は剥奪されず)趙紫陽氏が1月17日に病死したそうです。

  • 2005/01/18(火) 08:32:02 |
  • 北朝鮮・チベット・中国人権ウォッチ-東北アジアの全ての民衆に<人権>の光を!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。