香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカのはなし、イルカも強制立ち退きを。

12/23rd

イルカは日本でも人気のある頭のいい動物だ。
香港ならば、イルカショーをオーシャンパークに、海に出たなら中華白イルカに会いにいく。
先日訪れた大澳でのこと。十数人乗りの観覧ボートでくりだして15分。風はあまりない。穏やかな波のむこうでこちらをめざす4-5頭の群れ。頭を出し、背びれ・尾びれを出しては泳いでくる。思ったよりゆっくりだ。確かにピンク色がかった白い色をしている。こんなに近くで見ていると、中国語で「豚」の字を使っていることに納得を覚えた。ボートが伴走する形で10分ほどのランデブーとしゃれ込む。 あまり元気がなかったのがただ気になった。(テレビで見るような派手なジャンプはなかった。イルカショーの見すぎのせいなら良いが。)

『海洋公園』 (広hoi2yeung4gong1yuen4 普hai3yang2gong1yuan2) Ocean Park
『大澳』 (広daai6o3 普da4ao4) Tai O タイオウ ⇒ Mapランタオ島の西部漁村水上に家を建てる古い家屋が今ものこる。  TungChung駅から路線バスで11番(約40分)
『中華白海豚』 (広jung1wah4 baak6hoi2tuen4普zhong1hua2bai2hai3tun2)       Chinese White Dolphin


----------------------------------------------------------
↓サボりすぎかな? 100位圏外! よろしくお願いします。Give me a vote please, if it deserves!↓
⇒ 人気blogランキング
----------------------------------------------------------

≪香港のイルカ≫

→ 中華白イルカの将来は明るくない。


→ 近くの赤蝋角で飛行場ができると鉄道道路住宅のインフラ整備がなされ多大な自然環境破壊がなされただろう。おまけに、ここは珠海・マカオから高速道路の建設予定コースともなっている。
White Dolphin(生息地マップほか写真・統計豊富)(中)  
White Dolphin(中)
   (環境団体と政府とで評価が分かれるのは立場の違いゆえ。)


≪長江(揚子江)の淡水イルカ≫

→ 広州市で新築マンション1300戸に対し市から立ち退き命令が出て住民が困っているというニュースを紹介した。いま中国の開発ラッシュで長江の淡水イルカも大きな打撃を受け、強制立ち退きとなったようだ。

(英)
ニュース12/13付 Shenzhen Daily "Dolphin to be relocated"     Dolphin to be relocated

islet   "s" を読まない  小島
reserve  は enclave, preserve, reservation, sanctuaryと置き換え可能。

----------------------------------------------------------------
The baiji is an extraordinary animal threatened with extinction. Sadly, it may already be too late to save it. Humankind is its biggest threat and, at this time, its only hope.   'Understanding the Baiji Dolphin' より
----------------------------------------------------------------
(訳)白旗イルカは非凡な哺乳動物で絶滅の危機にさらされている。悲しいことに、もう救うには手遅れかもしれない。人類がその最大の脅威であり、唯一の希望でもある。

Baiji 『白鰭豚』 (広baak6kei3tuen4普bai2ji4tun2) 淡水白イルカ White-flag Dolphin

→ 淡水イルカは『海豚』とは言わない。 『江豚』(広gong1tuen4普jiang1tun2)(河イルカの意)を使っているようだ。中国語で考えれば当たり前の話。

----------------------------------------------------------
ぜひ投票を!⇒英語学習">
----------------------------------------------------------


→ 長江の淡水白イルカは1997年の学術調査で希望的に見積って、100頭と言われていた。(他のサイトより)現在確実にそれを下回っている模様。

→ 上海の位置する長江デルタ。その上流は電力確保・治水事業を進めるため大規模な開発が進められた。湖北省の省都武漢をさらに上ったところがこのニュースの舞台。

→ 開発=人類の幸福 が進むほど、自然環境がバランスを失っていく。ヒトが住むということは汚染が始まることだとある人が言ったのをよく覚えている。

Animal Information
Yangtze.com


→ 近くの保護区に移されて専門の管理員が保護活動を見守る。

→ 世界中の人から愛されているイルカ。『徳の島の風』さんもニュージーランドから、イルカが人をサメから救った話を紹介している。

⇒ イルカが人を救った話

→ こんどは人がイルカを救ってあげられるといい。

-----------------------------------------------------------
こちらもどうぞ!⇒元祖Ranking
-----------------------------------------------------------

コメント、訂正(無きにこしたことはありませんが)大歓迎。お待ちしています。

12/29th

『動物園へ行こう』 にもトラックバックさせていただきます。 

→ スマトラ沖地震でつなみの被害を多くの動物は察して逃げたそうだ。イルカも逃げたに違いない。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yoshidakcr.blog2.fc2.com/tb.php/26-ba108239

[2004] ソーヴィニヨン・ブラン(マールボ

期待していなかったので飲んでびっくり。味に深みもありレベルは高い。最初は微発泡が結構強くてびっくり。ニュージーランドのソーヴィニョン・ブランは苦手なのですが、その中では飲みやすいほうでした。あまり冷やしすぎないほうがよいかも。・・ニュージーランドの花・白

  • 2007/09/06(木) 13:16:49 |
  • ニュージーランドへの思い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。