香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「秋官効果」大当たり!アダムチェン(鄭少秋 ,Adam Cheng)

3/16th

大はずれといえば。
「『秋官』効果」(チャウグンこうか?)という言葉をご存知だろうか? 

「秋官」とは 俳優の「鄭少秋」のあだ名。彼がドラマを演じると必ず香港株が落ちる(時に大暴落する)のである。


→ 今までが「秋官」効果が的中する率は80%とのこと。


→ 『秋官效應』『丁蟹效應』は香港株をする人々にとって人口に膾炙した言葉だ。香港の株をやる人なら『就來秋官出臺wo』と言えば、もうそろそろ鄭少秋のドラマが放映されるぞ(株が暴落するぞ)株価の下方調整に気をつけなければといましめの言葉にも受け取れる。中国人は「落ちる」「損する」という言葉の使用を忌嫌うところがあり、比喩を使いながら、こう揶揄したりする。


↓よろしければクリックお願いします。↓
----------------------------------------------------------
⇒人気blogランキングに参加デースケドガー!
----------------------------------------------------------


→ 3/14(月)無線電視(TVB (0511))でアダム・チェンが演じる『御用閑人』が放映された。そしてその翌日(つまり昨日3月15日)のハンセン指数は!




【“「秋官効果」大当たり!アダムチェン(鄭少秋 ,Adam Cheng)”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。