香港発 生活事情 なんでこうなるの?

香港15年在住筆者が北京語・広東語学習者を中心に、香港・広東省・華南からの話題を紹介。社会・経済身の回りの出来事を綴ります。海外生活が長いので『少し変』かも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年 施政報告 / Policy Address 2005

→ 明日は香港行政長官董建華による施政報告が午後2時半から始まる。
施政報告について(香港政府)

→ 香港オフィス街ではラジオをつけっぱなしで業務を続ける上場企業のマネージャーも多い。 新しく発表される政策内容によっては、報告の終わらない最初の1時間半(先物なら2時間)のうちに株価が大きく動くからだ。


↓よろしければクリックお願いします。↓
----------------------------------------------------------
⇒人気blogランキング
----------------------------------------------------------

→ アメリカの利上げ観測を受けて、ここ数日対ドルに対し各国通貨は大きく値をもどしている。香港ドルもUSドルへシフト、資金の流出傾向が現れ、潤沢資金を背景にうなぎ上りであがった香港の株価も高値から700ポイント(約5%)ほど落ちている。

→ マカオがらみの投機も半端でない上がり方をしたが、昨日から毎日30%前後ずつ下げている。

------------------------------------------------------------
昨日(1/10th)のSCMP見出しより
(英)
Poverty to top Tung’s policy priorities
Don’t expect handouts, sources say, the needy will be helped to help themselves. 【“2005年 施政報告 / Policy Address 2005”の続きを読む】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。